コーギーとキルト&日々の小さな出来事
by cookie
2017年 02月 01日 ( 1 )
求む しつけかけ請負人
パッチワークのトップ(表)が完成したら、
裏布とキルト綿を重ねて三層にします。
そしてキルトを入れる状態にする。
しつけをかけるわけです。
ベースディングとも言います。

これ、サイズが大きければ大きいほど大変!
みなさま、どうされてます?
土曜まで教室レッスンがないので
昨日から床を占領してベースディング中。

ベースディングの方法は人それぞれだと思うけれど、ワタシはスプレーのりとマイクロステッチとしつけ糸を併用。
ただでさえ腰痛持ちなのに、この作業はほんと過酷。泣きたいくらい。

この作業さえなければ、キルト人口ってそんなに減らないんじゃないか?
そう思ったりして。
なんとかならんのか?
毎回考えてしまいます。←解決案、なし

しつけを請け負ってくれる業者があればいいのになぁ〜。
海外の方はどうされてるのかなぁ?
(´-`).。oO
なにか合理的な手法がある気がする・・・




今日届いたもの
d0169411_23024869.jpg

本、って重いからやはりポチッはありがたい。
刺繍、ど素人ですの。



[PR]
by kouchinet | 2017-02-01 22:46 | Trackback | Comments(0)


*キルト教室のブログは
  こちらです。
      ↓
Quilt corgicottage




*キルターズスタジオ
  関係のブログ
Q.studio
quilts.1989
ブルートと歩くおおさかの街角
のんびり日記
外部リンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧